学院長の収集癖<13> “宇宙大作戦チョコベーダー 第2シーズン(シークレット込 フルコンプ)”

学院長収蔵の食玩やガチャなどのミニフィギュアコレクションの紹介です!!

さてさて。。。今回のご紹介は。。。
収集癖<4>にてご紹介させて頂きました“宇宙大作戦チョコベーダー 第1シーズン”の続編、“宇宙大作戦チョコベーダー 第2シーズン(シークレット込 フルコンプ)”です!

実際に目撃されたUFOと宇宙人が対になったフィギュアのこちらのシリーズ。。。
それぞれ宇宙人、UFOともコミカルな造形ながら。。。各地の目撃談に忠実に再現されており、説明文もなかなかそそれらるシリーズでありましたっ。

チョコレートの中のカプセルにフィギュアが入っている形式は、大流行したチョコエッグシリーズのそれと同じブラインド方式でしたねっ。
確か。。。150円と値段もお手頃で、“大人買い”にはうってつけのシリーズでありましたっ。笑
フィギュアが入っているカプセルがUFOスタンドにもなっていますっ。


まずはフルコンプ全景から。
184-192

184-193


こんな感じの外箱でしたっ。
184-191


フルコンプを左手より順番にっ。
184-194

184-195

184-196


シークレットの“絶叫の実験台”の近影です!
184-197
こちらのチョコベーダー。。。第4シーズンまで発売されているのですが、各シーズンのシークレットが。。。これまたイカしてますっ。笑
第2シーズンのシークレットはこちらの“絶叫の実験台”。。。エイリアンアブダクションですねっ。笑


収集癖<4>にてご紹介させて頂きました“宇宙大作戦チョコベーダー 第1シーズン”と合わせて収蔵してあります。
圧巻でありますっ!笑
184-198


“宇宙大作戦チョコベーダー 第2シーズン(シークレット込 フルコンプ)”
13) 3メートルの宇宙人(バーガー型UFO)
14) ストックボールの異星人(ヘルメット型UFO)
15) 宇宙ビースト(ガイコツ型UFO)
16) インパネスのエイリアン(円錐型UFO)
17) 捕らえられた宇宙人(皿型UFO)
18) 掃除機をもった怪人(そろばん型UFO)
19) 10本足の宇宙生物(カイロ型UFO)
20) 妖精型ヒューマノイド(クリ型UFO)
21) ナメクジ型エイリアン(キノコ型UFO)
22) ドーム・タイプ(半球型UFO)
23) 電球頭の宇宙人(二階建てUFO)
24) 宇宙サイボーグマン(装甲型UFO)
SP) 絶叫の実験台
*番号は、第1シーズンからの通し番号となっております。


まだまだ次回も収蔵コレクションよりご紹介させて頂きたいと思いますっ。
どうぞお楽しみに!
スポンサーサイト

学院長の収集癖<12>

学院長収蔵の食玩やガチャなどのミニフィギュアコレクションの紹介です!!

今回のご紹介は。。。美術系ガチャからのご紹介っ。
“ミニュチュアアートコレクション 葛飾北斎 富岳三十六景(シークレット込 全10種フルコンプ)”です!

収集癖<6>にてご紹介させて頂きました同シリーズ「ミニュチュアアートコレクション ルーブル」の“和モノ”シリーズであります。
“洋モノ”のルーブルと比べますと。。。台座、額縁、タイトルの書体も和風になり、これまた素敵なシリーズですねっ!


まずはフルコンプ全景から。
184-143


こんな感じのガチャ台紙でした!
184-141

184-142


フルコンプを順番に前列よりのご紹介ですっ。
左より「神奈川沖浪裏」、「甲州伊沢暁」、「凱風快晴」です。
184-144


次列左手より、「駿州江尻」、「甲州三嶌」です。
184-145


「相州七里濱」です。
184-146


後列左手より、「堤千住花街眺望ノ不二」、「常州牛堀」です。
184-147


「五百らかん寺さゞゐどう」です。
184-148


シークレットの「百物語 お岩さん」の近影です!
184-149


付属のミニブックはこんな感じでしたっ。
184-1410

184-1411


“ミニュチュアアートコレクション 葛飾北斎 富岳三十六景(シークレット込 全10種フルコンプ)”
1) 冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏
2) 冨嶽三十六景 甲州伊沢暁
3) 冨嶽三十六景 凱風快晴
4) 冨嶽三十六景 駿州江尻
5) 冨嶽三十六景 甲州三嶌
6) 冨嶽三十六景 相州七里濱
7) 冨嶽三十六景 堤千住花街眺望ノ不二
8) 冨嶽三十六景 常州牛堀
9) 冨嶽三十六景 五百らかん寺さゞゐどう
SP)秘蔵 百物語 お岩さん


こちらのミニュチュアアートコレクション、各シリーズとも人気らしく入手困難なシリーズは値段も高騰しております。
どちらのアイテムも有名な浮世絵ばかり。。。やはり“和モノ”はグっときますなっ。笑


まだまだ次回も収蔵コレクションよりご紹介させて頂きたいと思いますっ。
どうぞお楽しみに!

学院長の収集癖<11> “エポック社 カプセルコレクション モアモアモアイ 全10種シークレット込フルコンプ”

学院長収蔵の食玩やガチャなどのミニフィギュアコレクションの紹介です!
今回のご紹介は。。。“エポック社 カプセルコレクション モアモアモアイ 全10種シークレット込フルコンプ”です!

はいっ、地味ですっ。女性陣には全く興味が湧かないであろうこの手のシリーズ。。。笑
ムー世代の学院長にはドンピシャのアイテムでありますっ!笑


まずはフルコンプ全景からです。
184-101


こんなガチャ台紙でしたっ。
184-107


モアイ1~3までのプカオ(帽子)を被ったモアイです。
184-102


モアイ4~6までのオデコの広いモアイです。
184-103


モアイ7~9までのオデコの狭いモアイです。
184-104


シークレットのモアイ10、目がついたモアイです。
184-105
プカオのモアイと シークレットのモアイは分り易いのですが。。。
それ以外のモアイがゴチャ混ぜになりますと。。。判別が難しいのであります。。。苦笑


付属のミニブックです。
184-106


“エポック社 カプセルコレクション モアモアモアイ 全10種シークレット込フルコンプ”
・モアイ1(プカオ、背高)
・モアイ2(プカオ、背中)
・モアイ3(プカオ、背低)
・モアイ4(オデコ広、背高)
・モアイ5(オデコ広、背中)
・モアイ6(オデコ広、背低)
・モアイ7(オデコ狭、背高)
・モアイ8(オデコ狭、背中)
・モアイ9(オデコ狭、背低)
・モアイ10(シークレット、目玉付)

これがなかなかの人気シリーズだったようで、この後“モアモアモアイ2”なるものも当時発売されております。
そちらはただ単にフィギュアではなく、ボールチェーンタイプのキーホルダーでした。
こちらは、モアイの頭にボールチェーンを通す輪っかが刺さってしまっているもので。。。集めておりませんっ。。。収蔵して並べるに際しまして“見た目”は大事な訳でありますっ。笑


まだまだ次回も収蔵コレクションよりご紹介させて頂きたいと思いますっ。
どうぞお楽しみに!

学院長の収集癖<10> “岡本太郎アートピースコレクション 全8種フルコンプ”

学院長収蔵の食玩やガチャなどのミニフィギュアコレクションの紹介です!

今回のご紹介は。。。“岡本太郎アートピースコレクション 全8種フルコンプ”です!
後に一般ガチャにて復活販売された“岡本太郎アートピース集2 祝祭の復活”ではなく、当時 展覧会会場にて販売されていた限定版であります!!

若い世代の方には あまり馴染みが無いかもしてませんが。。。
アラフォー、アラフィフ世代の方にはお馴染みの。。。“芸術はバクハツだっ!”っの、あのオジサンでありますっ。笑
「生誕100年 岡本太郎展」の開催を記念して、展覧会会場にて限定販売されたガチャフィギュアですねっ。
なんとっ!岡本太郎記念現代芸術振興財団公認商品となっております!!


まずはフルコンプ全景からです。
184-20

184-28


フルコンプを前から順番に“坐ることを拒否する椅子(赤、黄)”、“若い夢”、“太陽の顔のマケット”です。
184-22


“河童”、“動物”です。
184-23


“飛行船”です。
184-24


“手-青”、“手-赤”です。
184-25


付属のミニブックです。
各アイテムの詳細な解説が載っております。
184-26

184-27


“岡本太郎アートピースコレクション 全8種フルコンプ”
1)動物
2)太陽の顔のマケット
3)若い夢
4)河童
5)坐ることを拒否する椅子(赤と黄色)
6)手-青
7)手-赤
8)飛行船

岡本太郎のガチャは数シリーズ出ているのですが、今回ご紹介のこちらは一連のシリーズの一番最初のシリーズ、しかも展覧会会場にての限定販売だった為、現時点でもネットにて かなりの高値で取引されております。
亡くなってもなお、その人気が劣ろえない岡本太郎人気はさすがであります!


まだまだ次回も収蔵コレクションよりご紹介させて頂きたいと思いますっ。
どうぞお楽しみに!

学院長の収集癖<9> “ボーフォード・ジャパン 観賞用仏像コレクション 向吉悠睦の世界 全9種フルコンプ”

学院長収蔵の食玩やガチャなどのミニフィギュアコレクションの紹介です!

今回のご紹介は。。。なかなかの出来の良さで当時話題でありましたっ。。。
“ボーフォード・ジャパン 観賞用仏像コレクション 向吉悠睦の世界 全9種フルコンプ”です!

現代の仏師、向吉悠睦(むこよし ゆうぼく)作の仏像をフィギュア化したこちらのシリーズ、並べて眺めているだけでご利益がありそうな感じでありますっ。笑
ブラインドパッケージながら、シークレット等の設定は特に無かったように記憶しております。
こちらは食玩やガチャではなく、箱入りのフィギュア目的に販売されていた系であります。
食玩が流行っていた当時は、この手の一見マイナーそうなジャンルのフィギュアも コンビニなんかで気軽に売っておりましたっ。


まずはフルコンプ全景からです。
182-272


こんな感じのパッケージでしたっ。
182-271


フルコンプを前から順番に“不動明王像”、“龍王像”、“韋駄天像”です。
特にこちらの“龍王像”、造型といい 彩色といい なかなかの迫力であります!
182-272


“孔雀明王像”、“愛染明王像”です。
こちらの“愛染明王像”は 縁結びのご利益があるらしいのですが、この彩色ですと毒々しい“恐ろしさ”さえ感じます。
182-274


“如意輪観音菩薩像”、“毘沙門天像”です。
182-275


“釈迦如来像”、“聖観音菩薩像”です。
182-276


“ボーフォード・ジャパン 観賞用仏像コレクション 向吉悠睦の世界 全9種フルコンプ”
MU001)愛染明王像
MU002)孔雀明王像
MU003)聖観音菩薩像
MU004)龍王像
MU005)韋駄天像
MU006)不動明王像
MU007)釈迦如来像
MU008)毘沙門天像
MU009)如意輪観音菩薩像


まだまだ次回も収蔵コレクションよりご紹介させて頂きたいと思いますっ。
どうぞお楽しみに!
プロフィール

川崎ファンスプリング音楽学院

Author:川崎ファンスプリング音楽学院
JR川崎駅西口にある個人レッスンの音楽学院です。
学院情報、地元川崎の情報などをお届けしていきます!!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR