今月のレッスンレポートです!

ファンスプリングはどんなスクールなの?
各先生のレッスンはどな感じ?生徒さんはどんな人がいるの?
皆さんの疑問にお答えしまして、ファンスプリングに通学頂いている生徒さんのレッスン風景のご紹介です。 

今回のご紹介は、土曜日Piano科岡田良弘クラスに通学頂いているPiano科荒木緒途さんのご紹介です。
受講コースは「A2(45分×月2回)」です。
178-312


Q1、当学院を選んで頂いた理由
もともとクラシックピアノをやっていたのですが、もっと自由な音楽もやってみたいと思っていた時に
昔ジャズピアノをやっていた母の紹介で入学しました。

Q2、当学院のシステム(レッスン振替制度、レッスン室無料開放など)について
振替制度は とても便利で助かっています。先生には突然の変更を何度も申し訳ないです。
レッスン室の無料開放制度はまだ利用した事はないのですが、今後積極的に活用していきたいです。

Q3、担当講師のレッスンについて
岡田先生がレッスン中に弾くピアノが とにかくカッコよくて尊敬しています。
レッスンも、ピアノの技術はもちろん、理論やジャズの歴史まで教えてくれるので とても楽しいです。

Q4、普段の活動(セッション参加、バンド活動等)、今後の目標など
いつもピアノだけで練習しているので、セッションにも参加してみたいです。
目標は、とにかく上手くなすことです。
他の楽器もやってみたいですが、まずはピアノに専念して、思った通りの音楽を演奏出来るようになりたいです。
178-313

178-314

178-315

178-316


<担当の岡田良弘講師より>
高校一年生からジャズピアノを開始したのは私とは一緒ですが、きっと彼の方が実力あると思います。
既にクラシックなどのテクニックがあるので、ピアノを自由に弾くということを念頭にレッスンしています。 
メインストリームのジャズピアノのスタイルだけにこだわらないで、自然なノリで自分らしく弾けることが大切だと思います。 
都内の進学校へ通っているので、脳能力が良いので、演奏中にどこやってるか判らなくなる「ロストする」という症状が彼には起こらないのでとてもうらやましいです。
課題には必ず前奏のルバートを必須としていますが、それもどうにかこなしてくれています。(私は出来なかったな~。笑)
レパートリーがある程度たまったところで、セッションの機会も作りたいと考えています。
これから大学受験を控えているので、大学のジャズ研をめぐるような事を考えています。
今年2年生なので、そろそろ受験ですが、息抜き程度にピアノもやっていければと思います。

<ファンスプリングより>
写真撮影時にお邪魔させて頂いた時にも、とても楽しそうにレッスン受講頂いている荒木さんの様子が感じられます。
入学時より、その技術力の高さを岡田先生よりお伺いしておりますが。。。そんな荒木さんが、普段はピアノだけでの演奏とはもったいない!笑
是非、セッションなどアンサンブルにも挑戦して頂いて、学院発表会への出演も楽しみにしております!!


ボストンのバークリー音楽大学出身の岡田良弘講師は、毎週土曜日17:00以降の担当となっております。
ピアノ科担当の岡田講師でありますが音楽理論、イヤートレーニング(ソルフェージュ)の講師としても定評があり、音大受験希望の生徒さんにも受講頂いております
。無料体験レッスンも随時受付けております。当学院まで遠慮なくお問合せ下さい!
ぜひ岡田講師のレッスンを感じて頂けたらと思います!!
岡田講師共々、皆さんをお会い出来るのを楽しみにしております!!

お問合せ等は
当学院
044-541-9501
mail@funspring.net
までお願い致します!

京浜東北線、東海道線のアクセス抜群の川崎西口で愛されて28年!
“川崎西口徒歩5分、ラゾーナ川崎/ミューザ川崎近くの音楽教室”
独自の振替システムでお忙しい方も無理なく楽しく通学頂いております!
皆様のお越しをお待ちしております!!
スポンサーサイト

今月のレッスンレポートです!

ファンスプリングはどんなスクールなの?
各先生のレッスンはどな感じなの?
生徒さんはどんな人がいるの?
皆さんの疑問にお答えしまして、ファンスプリングに通学頂いている生徒さんのレッスン風景のご紹介です。 

今回のご紹介は、火曜日/生涯音楽Flute科ウォルフィー佐野講師クラスに通学頂いている池田亜樹さんのご紹介です。
受講コースは「A2(45分×月4回)」です。
177-311


Q1、当学院を選んで頂いた理由
伴走仲間のウォルフィー先生がフルートを教えて下さるとういう事で選びました。
また、他の伴走仲間も数名が既にウォルフィー先生の生徒なので、いつかみんなでセッション出来ればと思ったのも こちらの御校を選んだ理由です。

Q2、当学院のシステム(レッスン振替制度、レッスン室無料開放など)について
いつもフレキシブルに振替対応して頂き とても助かっています。
レッスン室の無料開放も、なかなか自宅では音を全開にして練習する事が出来ないので とても助かっています。

Q3、担当講師のレッスンについて
ウォルフィー先生は、確かな知識や技術を とても分かり易く、辛抱強く教えて下さるのが良いと思っています。
上手になるより、まず楽しむこと、といつも仰っているので、それを心掛けています。

Q4、普段の活動(セッション参加、バンド活動等)、今後の目標など
もっとしっかり練習を積んで、いつかみんなで本格的なセッションが出来るようになれたらと思います。

177-313

177-312

177-314

177-315


<担当のウォルフィー佐野講師より>
コメント中にもあるように池田さんとは趣味のマラソンサークルを通じて知り合いました。
以前他の教室でレッスンを受けていたことがあるそうで楽器も持っていると聞いて、それならばぜひとこのレッスンにお誘いしました。
私が担当する生涯音楽科では、生徒さんによってそれぞれさまざまな楽器のレッスンを受講していただいていて、同じ日に集まったメンバーで即席のセッションタイムになることも珍しくありません。
そんなときいつも池田さんは「やっぱり仲間と合わせて演奏するのは楽しいですね。前の教室では一人で課題を演奏するだけのレッスン
だったので…」と話してくれます。
通常のレッスンでも、曲によって、ピアノ、ギター、ウクレレ、三線と楽器を変えて伴奏すると毎回とても喜んでくれるので、こちらもとても楽しくレッスンを進めることができます。
そしてついに先日、私も企画からかかわった上記マラソンサークルのパーティーでステージデビューを果たし、ジャズスタンダードと有名なワルツをとても上手に演奏してくれました。
マラソンでも100キロレースを何度も完走しているウルトラランナーの池田さん。目標を達成するためには1歩ずつの地道な積み重ねがもっとも大切だということを誰よりもよく知っている人なので、フルートでも上達は間違いなしです。
次はいつも聴きにきてくれる私のライヴのステージで、飛び入り演奏してくれる日を楽しみに待っています。
Wolfy

<ファンスプリングより>
いつも笑顔が素敵な池田さんです。
レッスン前には必ず早めに来校されて 空きレッスン室にて練習をされてからレッスン受講をされています。
ウォルフィー先生提案のアンサンブルレッスンもいつも楽しそうに参加されているのが とても印象的です。
池田さんの発表会デビューも楽しみにしております!!
*今回の池田亜樹さんのレッスンレポートは。。。学院ブログのコンテンツ“レッスン風景”からも閲覧可能となっておりますよ!


学院では生涯音楽科の主任講師も務めるウォルフィー先生です。
様々な楽器を自在に操り各方面で活躍中のウォルフィー先生は、火曜、水曜日の担当となっております。
無料体験レッスンも随時受付けております。当学院まで遠慮なくお問合せ下さい。
ぜひウォルフィー講師のレッスンを感じて頂けたらと思います!!
ウォルフィー講師共々、皆さんをお会い出来るのを楽しみにしております!!

お問合せ等は
当学院
044-541-9501
mail@funspring.net
までお願い致します!

京浜東北線、東海道線のアクセス抜群の川崎西口で愛されて28年!
“川崎西口徒歩5分、ラゾーナ川崎/ミューザ川崎近くの音楽教室”
独自の振替システムでお忙しい方も無理なく楽しく通学頂いております!
皆様のお越しをお待ちしております!!

生涯音楽科のアンサンブルレッスンが行われました!

ウォルフィー佐野講師の生涯音楽科に通学頂いております生徒さんでのアンサンブルレッスンが行われましたよ!
榎本さんと池田さんの時間枠の入れ替わり時間を利用して、お2人が参加してのアンサンブルレッスンが行われました。

参加生徒さんです。
榎本 達彦さん(生涯音楽Sax科)
池田 亜樹さん(生涯音楽Flute科)
177-251

177-252

177-253


ウォルフィー先生のピアノ伴奏で、池田さんのフルートと、榎本さんのアルトサックス。。。とても素敵なアンサンブルでした!

分かりやすく丁寧なだけでなく、様々な楽器を自在に操るウォルフィー先生ならではのアンサンブル指導には定評があります。
今回の完成度もなかなかでしたっ。
皆さんの発表会での演奏も楽しみですね!

今月のレッスンレポートです!

ファンスプリングはどんなスクールなの?
各先生のレッスンはどな感じなの?
生徒さんはどんな人がいるの?
皆さんの疑問にお答えしまして、ファンスプリングに通学頂いている生徒さんのレッスン風景のご紹介です。 

今回のご紹介は、月曜日Piano科飯尾登志講師クラスに長年通学頂いている児玉裕さんのご紹介です。
受講コースは「A2(45分×月2回)」で受講頂いております。
176-221


< Q1、当学院を選んで頂いた理由 >
一番は、自宅から近いことです。途中で投げ出さない様、サボる言い訳が出来なくしようと思いました。
川崎に引越しをしてきて、娘のピアノ教室を探していたことが学院を知ったキッカケです。
結局、娘はドラムのレッスンでお世話になることになりました。

< Q2、当学院のシステム(レッスン振替制度、レッスン室無料開放など)について >
学院の生徒の方との 月1回の定期練習でレッスン室を利用させて頂いています。
一般の練習スタジオでアコースティックピアノが使用出来るところは なかなか無いので、とても有難いです。

< Q3、担当講師のレッスンについて >
JAZZのレッスンを通して、音楽そのものを理解する事の大切さを教えて下さる先生です。
私にとっては 本当に難しいのですが(笑)、楽しさの発見もあるレッスンです。

< Q4、普段の活動(セッション参加、バンド活動等)、今後の目標など >
学生時代の仲間と オリジナル曲中心のロックバンド活動をしています。
学院の生徒の方同志でのJAZZユニットで 月1回の定期練習と、焼き鳥屋での反省会をしています。(笑)
今年は覚悟を決めて外部のセッションにも参加していきたいです。

176-222

176-223

176-224


<担当の飯尾登志講師より>
児玉さんは、入学時は ピアノの技術はあったものの コードは1からのレッスンでした。
レッスンでやった事を毎回クリアし、メキメキと上達しており、今ではライブも出来るようになりました。
もっともっと上達される様に、今後もサポートさせて頂けたらと思います。

<ファンスプリングより>
学院発表会では毎回素敵な演奏を披露頂いている児玉さんです。
お仕事をされながらも、ハイレベルに音楽を楽しまれているお姿は、他の生徒さんにとっても とても良いお手本になって頂いている事と思われます。
娘さんのドラムもメキメキと上達しておりますし、近い将来には親子共演も実現ですね!
また児玉さんの演奏を楽しみにしております!!


いつも笑い声の絶えない飯尾講師クラスです。
ボストンのバークリー音楽大学出身の飯尾講師は、お子様からご年配の方まで、初心者の方から現役プレイヤーの方まで、また英語圏の方まで幅広く担当頂いております。
無料体験レッスンも随時受付けております。当学院まで遠慮なくお問合せ下さい!
ぜひ飯尾講師のレッスンを感じて頂けたらと思います!!

http://funspring.sakura.ne.jp/wp/contact
↑上記リンク先は当学院無料体験レッスン申込フォームへのリンクとなっております。
こちらより飯尾講師をご指名頂けたらと思います。
飯尾講師共々、皆様とお会い出来る事を楽しみにしております!!

毎月更新中!
↓当学院のレッスンレポートはこちらのURLよりご参考下さい!!
http://funspring.blog.fc2.com/blog-category-7.html

生涯音楽科のアンサンブルレッスンでした!

ウォルフィー佐野講師の生涯音楽科に通学頂いております生徒さんでのアンサンブルレッスンが行われました!

参加生徒さんです。
池田 亜樹さん(生涯音楽Flute科受講)
榎本 達彦さん(生涯音楽Sax科受講)
大堀 享さん(生涯音楽Guitar科受講)
176-61

176-62


ウォルフィー先生はフルートで。。。
池田さんのフルートと、榎本さんのアルトサックス。。。伴奏には大堀さんのギターと、とても素敵なアンサンブルでした!

分かりやすく丁寧なだけでなく、様々な楽器を自在に操るウォルフィー先生ならではのアンサンブル指導には定評があります。
今回の完成度もなかなかでしたっ。
皆さんの発表会での演奏も楽しみですね!
プロフィール

川崎ファンスプリング音楽学院

Author:川崎ファンスプリング音楽学院
JR川崎駅西口にある個人レッスンの音楽学院です。
学院情報、地元川崎の情報などをお届けしていきます!!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR