生涯音楽科のアンサンブルレッスンが行われました!

ウォルフィー佐野講師の生涯音楽科に通学頂いております生徒さんでのアンサンブルレッスンが行われましたよ!
榎本さんと池田さんの時間枠の入れ替わり時間を利用して、お2人が参加してのアンサンブルレッスンが行われました。

参加生徒さんです。
榎本 達彦さん(生涯音楽Sax科)
池田 亜樹さん(生涯音楽Flute科)
177-251

177-252

177-253


ウォルフィー先生のピアノ伴奏で、池田さんのフルートと、榎本さんのアルトサックス。。。とても素敵なアンサンブルでした!

分かりやすく丁寧なだけでなく、様々な楽器を自在に操るウォルフィー先生ならではのアンサンブル指導には定評があります。
今回の完成度もなかなかでしたっ。
皆さんの発表会での演奏も楽しみですね!
スポンサーサイト

今月のレッスンレポートです!

ファンスプリングはどんなスクールなの?
各先生のレッスンはどな感じなの?
生徒さんはどんな人がいるの?
皆さんの疑問にお答えしまして、ファンスプリングに通学頂いている生徒さんのレッスン風景のご紹介です。 

今回のご紹介は、月曜日Piano科飯尾登志講師クラスに長年通学頂いている児玉裕さんのご紹介です。
受講コースは「A2(45分×月2回)」で受講頂いております。
176-221


< Q1、当学院を選んで頂いた理由 >
一番は、自宅から近いことです。途中で投げ出さない様、サボる言い訳が出来なくしようと思いました。
川崎に引越しをしてきて、娘のピアノ教室を探していたことが学院を知ったキッカケです。
結局、娘はドラムのレッスンでお世話になることになりました。

< Q2、当学院のシステム(レッスン振替制度、レッスン室無料開放など)について >
学院の生徒の方との 月1回の定期練習でレッスン室を利用させて頂いています。
一般の練習スタジオでアコースティックピアノが使用出来るところは なかなか無いので、とても有難いです。

< Q3、担当講師のレッスンについて >
JAZZのレッスンを通して、音楽そのものを理解する事の大切さを教えて下さる先生です。
私にとっては 本当に難しいのですが(笑)、楽しさの発見もあるレッスンです。

< Q4、普段の活動(セッション参加、バンド活動等)、今後の目標など >
学生時代の仲間と オリジナル曲中心のロックバンド活動をしています。
学院の生徒の方同志でのJAZZユニットで 月1回の定期練習と、焼き鳥屋での反省会をしています。(笑)
今年は覚悟を決めて外部のセッションにも参加していきたいです。

176-222

176-223

176-224


<担当の飯尾登志講師より>
児玉さんは、入学時は ピアノの技術はあったものの コードは1からのレッスンでした。
レッスンでやった事を毎回クリアし、メキメキと上達しており、今ではライブも出来るようになりました。
もっともっと上達される様に、今後もサポートさせて頂けたらと思います。

<ファンスプリングより>
学院発表会では毎回素敵な演奏を披露頂いている児玉さんです。
お仕事をされながらも、ハイレベルに音楽を楽しまれているお姿は、他の生徒さんにとっても とても良いお手本になって頂いている事と思われます。
娘さんのドラムもメキメキと上達しておりますし、近い将来には親子共演も実現ですね!
また児玉さんの演奏を楽しみにしております!!


いつも笑い声の絶えない飯尾講師クラスです。
ボストンのバークリー音楽大学出身の飯尾講師は、お子様からご年配の方まで、初心者の方から現役プレイヤーの方まで、また英語圏の方まで幅広く担当頂いております。
無料体験レッスンも随時受付けております。当学院まで遠慮なくお問合せ下さい!
ぜひ飯尾講師のレッスンを感じて頂けたらと思います!!

http://funspring.sakura.ne.jp/wp/contact
↑上記リンク先は当学院無料体験レッスン申込フォームへのリンクとなっております。
こちらより飯尾講師をご指名頂けたらと思います。
飯尾講師共々、皆様とお会い出来る事を楽しみにしております!!

毎月更新中!
↓当学院のレッスンレポートはこちらのURLよりご参考下さい!!
http://funspring.blog.fc2.com/blog-category-7.html

生涯音楽科のアンサンブルレッスンでした!

ウォルフィー佐野講師の生涯音楽科に通学頂いております生徒さんでのアンサンブルレッスンが行われました!

参加生徒さんです。
池田 亜樹さん(生涯音楽Flute科受講)
榎本 達彦さん(生涯音楽Sax科受講)
大堀 享さん(生涯音楽Guitar科受講)
176-61

176-62


ウォルフィー先生はフルートで。。。
池田さんのフルートと、榎本さんのアルトサックス。。。伴奏には大堀さんのギターと、とても素敵なアンサンブルでした!

分かりやすく丁寧なだけでなく、様々な楽器を自在に操るウォルフィー先生ならではのアンサンブル指導には定評があります。
今回の完成度もなかなかでしたっ。
皆さんの発表会での演奏も楽しみですね!

今月のレッスンレポートです!

ファンスプリングはどんなスクールなの?
各先生のレッスンはどな感じなの?
生徒さんはどんな人がいるの?
皆さんの疑問にお答えしまして、ファンスプリングに通学頂いている生徒さんのレッスン風景のご紹介です。 

今回のご紹介は、水曜日Sax科ウォルフィー佐野講師クラスに通学頂いている榎本達彦さんのご紹介です。
受講コースは「A2(45分×月4回)」です。

172-131

172-132

172-133


Q1、当学院を選んで頂いた理由
もともと、講師の Wolfy先生とは別のアクティビティの関係で知り合いでした。
昔から、ジャズが好きで、いつかはサックスを吹いてみたいと思っていたのですが、縁あってアルトサックスを手に入れました。そこで、Wolfy先生に指導をお願いしました。
当初は、公園やカラオケボックスでのレッスンでしたが、練習環境があまり良くありませんでした。
で、Wolfy先生から「知り合いの音楽教室があるから、そこで練習しない?」と誘われ、ファンスプリングに来ることになりました。

Q2、当学院のシステム(レッスン振替制度、レッスン室無料開放など)について
学院の雰囲気は、気楽で、フレンドリーでとてもいいです。
レッスン振替制度は仕事をしながらレッスンを進める人には優しい制度ですね。
練習前後、あるいは時間のあるときに練習をすることができるレッスン室の無料開放制度は、特に管楽器をやっているぼくにとっては嬉しいです。なぜなら、自宅で菅楽器を吹くとやはり近所の迷惑になるので自由に音を出すことができないからです。
川上学院長の考え方もあるのでしょうが、一人ひとりの受講生に合わせたレッスンが出来るのがいいです。

Q3、担当講師のレッスンについて
Wolfy先生はとてもユニークで、優しくて、教えるのがとても上手です。
音楽を楽しむことを第一に教えていると思います。だから、一緒にレッスンしていて、とても楽しくなるのです。

Q4、普段の活動(セッション参加、バンド活動等)、今後の目標など
とりあえずは、「アルトサックスを吹ける」ようになること。
最終的にはアドリブができるようになって、セッションとかしてみたいですね。もう少し先の話ですけどね。
あるいは、ソロモン諸島に友達がいます。ソロモン諸島に行って、ビーチで風に吹かれながら、その風をサックスで表現したいな。

172-134


<担当のウォルフィー佐野講師より>
若い頃からジャズがお好きだったとおっしゃる榎本さんのアイドルプレイヤーはエリック・ドルフィーとのこと。あのオリジナリティーあふれるプレイスタイルと、アルトサックスもバスクラリネットもフルートも自在に操るマルチプレイヤーなところが私も大好きなので、レッスンを依頼されたとき即答でお引き受けしました。
当然のことながら私自身も天才ドルフィーには遠く遠く及ばないわけですが、それでも長年ジャズの世界を探検してきた私の知識と技術と経験が少しでもお役に立てばと毎回精一杯のレッスンをしています。
楽器の上達には大きな目標がまず必要ですが、それと同じぐらい、その大きな目標に近づくために一つ一つクリアーしていけるような小さな目標を持つことがとても大切です。榎本さんの最初の目標は、愛する奥様のお誕生日に『Happy Birthday』を演奏することでした。全くのゼロからレッスンを始めた榎本さんは、その目標を2ヶ月ほどで見事に達成され、現在はバラード曲に取り組んでいらっしゃいます。
そんなロマンチストな榎本さんのサックスの音色が、ソロモン諸島の心地よい海風に乗って聴かれる日もそう遠くないことでしょう。
Wolfy

<ファンスプリングより>
榎本さんの仰るように、ソロモン諸島のビーチに吹く風をサックスで表現するなんて。。。なんて素敵なんでしょう。
いつも笑顔が素敵な榎本さんが、海辺でサックスを奏でる姿が想像できてしまいます!
着実に目標をクリアされている榎本さんの発表会デビューも楽しみにしております!!

*今回の榎本達彦さんのレッスンレポートは。。。学院ホームページ、ウォルフィー先生の講師紹介コーナー、レッスンレポートコーナー、からも閲覧可能となっておりますよ!
http://funspring.net/
若しくは。。。“ファンスプリング”で検索お願い致します!!


学院では生涯音楽科の主任講師も務めるウォルフィー先生です。
様々な楽器を自在に操り各方面で活躍中のウォルフィー先生は、火曜、水曜日の担当となっております。
無料体験レッスンも随時受付けております。当学院まで遠慮なくお問合せ下さい。
ぜひウォルフィー講師のレッスンを感じて頂けたらと思います!!
ウォルフィー講師共々、皆さんをお会い出来るのを楽しみにしております!!

お問合せ等は
当学院
044-541-9501
mail@funspring.net
までお願い致します!

京浜東北線、東海道線のアクセス抜群の川崎西口で愛されて28年!
“川崎西口徒歩5分、ラゾーナ川崎/ミューザ川崎近くの音楽教室”
独自の振替システムでお忙しい方も無理なく楽しく通学頂いております!
皆様のお越しをお待ちしております!!

今月のレッスンレポートです!

ファンスプリングはどんなスクールなの?
各先生のレッスンはどな感じ?
生徒さんはどんな人がいるの?
皆さんの疑問にお答えしまして、ファンスプリングに通学頂いている生徒さんのレッスン風景のご紹介です。 

今回のご紹介は、木曜日Guitar科志田翼講師クラスに通学頂いている新山毅さんのご紹介です。
受講コースは「A2(45分×月4回)」です。
169-121

Q1、当学院を選んで頂いた理由
友人の紹介で体験レッスンを受けて、志田先生に決めました。

Q2、当学院のシステム(レッスン振替制度、レッスン室無料開放など)について
とてもありがたいです。

Q3、担当講師のレッスンについて
とても分かりやすく指導頂いています。
ただ分かりやすいだけでなく 楽しくレッスンを受けています。

Q4、普段の活動(セッション参加、バンド活動等)、今後の目標など
今は、部屋で1人で弾いているだけですが、ライブに出演出来るように頑張りたいです。

169-122

169-123

<担当の志田翼講師より>
新山さんはとても優しく温かい音を出す方です。ご本人は楽器のおかげとご謙遜されていますが、性格、人柄が音に出ている事は間違いないです。
ギターというのは、派手なサウンドのイメージから、ついつい力んで弾く人が多いですが、そういった癖がないのはとても珍しく、良い事だと思います。
独学で長い事弾いていた事もあり、身体の中にフィーリングもあり、レッスン中セッションしていて私も楽しんでいます。
そのフィーリングの部分をより引き出し、理屈と結び付けて確信をもって弾いて頂くと言うのがしばらくの目標となるかと思います。
これからも、楽しんでいきましょう!

<ファンスプリングより>
学院としましてもとてもお世話になっている方よりご紹介頂いた方が新山さんです。
当学院も自信を持ってオススメさせせて頂いているGuitar科講師陣より、木曜日担当の志田先生クラスに通学頂いております。
志田先生の仰るように、とても物腰の柔らかな新山さんのサウンドも楽しみです。新山さんの発表会デビューを楽しみにしております!


当学院Guitar科講師陣中、最も若手ながら、歌モノの伴奏から難解なインストまで 各方面で活躍中の志田翼講師は、木曜、第1/3週目日曜日の担当となっております。
無料体験レッスンも随時受付けております。当学院まで遠慮なくお問合せ下さい。
ぜひ志田講師のレッスンを感じて頂けたらと思います!!
志田講師共々、皆さんをお会い出来るのを楽しみにしております!!

お問合せ等は
当学院
044-541-9501
mail@funspring.net
までお願い致します!

京浜東北線、東海道線のアクセス抜群の川崎西口で愛されて27年!
“川崎西口徒歩5分、ラゾーナ川崎/ミューザ川崎近くの音楽教室”
独自の振替システムでお忙しい方も無理なく楽しく通学頂いております!
皆様のお越しをお待ちしております!!
プロフィール

川崎ファンスプリング音楽学院

Author:川崎ファンスプリング音楽学院
JR川崎駅西口にある個人レッスンの音楽学院です。
学院情報、地元川崎の情報などをお届けしていきます!!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR